【間違いなく名盤】MANIJU/佐野元春

佐野元春

 

佐野元春は40年近く第一線で活躍しているアーティスト。

その割に最近の佐野のセールス評価はあまりふるわない。

 

ポップミュージックは売れなければ始まらない。

それが前提だと筆者は考えている。

 

サムデイあたりまでの初期は間違いなくセールス的にも成功していた佐野。

このアルバムは原点回帰ともいえるうれしい一枚である。

 

サイケデリック、フォークロック、ニューソウルなど多彩でポップなサウンドが満載。

新作『MANIJU』ではより若い都市生活者の憂いが描かれている。

 

純恋(すみれ)に代表されるように少年たちに送っている曲は初期のものを思わせる。

しかし朽ちたスズランは最近の佐野のメッセージソングを引き継ぐものでもある。

 

バランスの取れたポップアルバムという点で間違いなく名盤と言えるだろう。

 

アーティスト:佐野元春&ザ・コヨーテバンド

曲目タイトル:

1.白夜飛行[3:18]

2.現実は見た目とは違う[2:48]

3.天空バイク[3:37]

4.悟りの涙[4:05]

5.詩人を撃つな[3:09]

6.朽ちたスズラン[3:41]

7.新しい雨[4:40]

8.蒼い鳥[1:43]

9.純恋(すみれ)[4:04]

10.夜間飛行[3:52]

11.禅ビート[4:12]

12.マニジュ[5:45]

 

試聴したい方はこちらから可能です。

MANIJU [ 佐野元春 & THE COYOTE BAND ]

 

タイトルとURLをコピーしました